久慈免許センター爆破予告の犯人が逮捕!動機や名前と勤務会社を調査

3月30日に岩手県・久慈市の免許センターの掲示板に

「今日の試験で不合格者がいた場合、隣の市役所を爆破する」

との書き込みをした事件の犯人が逮捕されました。

イタズラにしても悪質なこの事件、犯人は一体どんな動機で犯行に及んだのでしょうか。

その動機や名前などについても調査しました。

久慈免許センター爆破予告の犯人の名前は?

久慈免許センター爆破予告の犯人は、川守田信哉(かわもりた しんや)という方のようですね。
川守田信哉容疑者は3月30日、久慈免許センターの掲示板に悪質な書き込みをしてとして逮捕されました。

なぜ川守田信哉容疑者はこのような犯行に及んだのでしょうか。動機を考えてみました。

川守田信哉容疑者の動機は?

川守田信哉容疑者はなぜ「爆破予告」という書き込みをしたのでしょうか。
動機として考えられるものをいくつか考えてみました。

1.試験に合格したかった

まず考えられる理由として、免許の試験に合格したかったことが考えられます。

「市役所が爆破させられる可能性があるなら、全員合格にした方が…。」

と思わせ、自身の無かった試験をパスできると考えた川守田信哉容疑者がこのような書き込みをした…なんてこともありそうな気がします。

ただ、免許の試験なんて交通ルールの問題ですから、そんな問題も解けないで免許を持つのは自分の身が危ないことくらい明らかですよね。

なので、成人されている川守田信哉容疑者がこんな安直な理由で犯行に及ぶのかな、という感じはしますが。
 

川守田信哉容疑者が犯行当日に試験を受けたという報道はないので、微妙な所ですね。

[sp-mieru]

スポンサーリンク





[/sp-mieru]

2.単純にイタズラ

まあこちらなんじゃないかと思います。
免許試験に合格したいから爆破予告をしたなんて、そんなことをする人はまずいないと思いますし。

こういったパニックにさせるような書き込みをして、どんな反応をするのか見たいと言う理由から犯行に及んだのではないでしょうか。

犯行予告とは、どんな内容・被害が及ぶかによって罪が変わるのですが、
今回の事件では日時・場所について予告をし、業務の妨害をしてとして威力業務妨害に問われています。

  • 特定の個人を脅迫した場合 – 脅迫罪
  • 嘘の情報などを用いて業務を妨害した場合 – 偽計業務妨害罪
  • 暴力的な表現を用いて業務を妨害した場合 – 威力業務妨害罪
  • 特定の団体が予告した場合 – 破壊活動防止法違反
  • 上記4項目に当てはまらなくても、悪戯目的でやった場合 – 軽犯罪法違反(業務妨害)

引用:引用:ウィキペディア・犯罪予告より

単にイタズラのつもりが犯行予告として成立してしまった…なんて理由もあるかもしれません。

どんな理由にせよ、川守田信哉容疑者にはしっかりと反省してほしいものです。

川守田信哉容疑者の勤務会社は?

免許取得が目的なら話は変わるのですが、川守田信哉容疑者は久慈市役所に何かうらみでもあったのでしょうか。

それこそ、市役所で以前に働いていたなど、そういったトラブルから発展した可能性もありますよね。

そこで、川守田信哉容疑者の勤務先などを調べてみました。
 

調べてみたところ、川守田信哉容疑者は二戸市というところで土木作業員をされているようです。
久慈市役所とは間接的に関わることもあると思いますが、勤務先だったという訳ではないようですね。

勤務地が二戸市、犯行現場が久慈市と、市も違いますので仕事でのトラブルが原因での犯行という可能性はないのかな、と思います。

もっとも、仕事の請負でのトラブルがあった可能性は否めませんが。

いろいろ気になる点の多いこの事件ですが、詳しい動機などが分かり次第またお伝えします。

まとめ

今回は久慈市で起こった爆破予告事件のことについて紹介しました。
犯人の真意の分かりかねるこの事件ですが、けが人など直接の被害が無かったからまだよかったものの、こういった事件が無くなるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です