沖縄宜野湾のキャバクラ奢らせ警官の名前や画像は?器物損壊での逮捕もある?

沖縄県でとんでもない事件(?)が起きたようです。

沖縄県の警官2名がキャバクラで100万円以上を後輩に奢らせたとして沖縄県警は2人に処分を言い渡した事件が5月18日、発覚しました。

事件と言っていいのか微妙な所ですが、体育会系の悪いノリが行き過ぎて傍若無人っぷりをとがめられたようですね。

このニュースで取り上げられた警官の名前や、どこの警察署に所属していたかについて調査してみました。

また、余罪もあるとのことで逮捕もあり得るのか、というところも調べてみました。

スポンサーリンク

沖縄県のキャバクラ奢らせ警官の名前は?所属警察署も調査

今回のニュースで処分が明らかになったのは、宜野湾署警務課の巡査部長(33)と、糸満署地域課の巡査部長(30)のふたりです。

主犯は宜野湾警察署の巡査部長で、こちらの方が大部分を奢らせていたようで、糸満警察署の巡査部長は時々、といった感じのようです。

処分を下されただけですので、名前は現時点では明らかになっていません。

ただ、ニュースで報道されたように、100万円以上も後輩に奢らせていただけあって、遊び方が派手だったようですね。
名前が明らかになった場合、追記します。

警察官の画像は?

画像についても、今回の一件は事件という感じではなく、あくまで警官を処分したというニュースですので、画像までは公開されていないようですね。

そして2人とも以来退職で警官を辞めたとのことですので、不祥事は怖いですね~。

ただ、今回処分された警官はおふたりとも巡査部長とのことですので、最近見ないな~という警官がそう、ということなのではないでしょうか。

依頼退職って何?

こういった警官や教師などの不祥事のニュースでよく耳にする「依頼退職」

聞いたことはありますが、どんな意味なのでしょうか。懲戒解雇との違いなど調べてみました。

 

ざっと調べた感じですと、依頼退職とは、自身から会社へ退職を申し出ることのようですね。
反対に、懲戒解雇は会社から従業員に対して解雇を告げることです。

つまり今回の一件では、警官側が署に対して退職を申し出たということです。

こうすることによって、次の職を探すときに「懲戒解雇」されたのではなく、自身から退職した扱いになるため、探しやすくなるという訳ですね。

警官側がこの目的で依頼退職したかは謎ですが、警察署側のせめてもの配慮だったのではないでしょうか。
100万円以上奢らせたのは悪質なパワハラにしても、犯罪かと言われるとそうではないですからね。

ですがこの2人の警官、これ以上の問題も過去に起こしていたそうです。

逮捕もありうる?奢らせ警官の余罪

100万円以上の大金を後輩に奢らせた“奢らせ巡査部長”ですが、過去に事件を起こしていたそうです。

宜野湾署警務課の巡査部長(33)は、公用のパソコンを拳で殴って破壊、糸満署地域課の巡査部長(30)は後輩2人の顔を殴った経歴があるんだとか。

たまたまその時はおおごとにならなかっただけで、こうなるのは時間の問題だったということでしょうか。

これ以上余罪が出てくるようでしたら、逮捕も十分にあり得るかもしれません。

体育会系のノリはよくあるものですが、自分がやられてイヤだな、とは思わなかったのかな~というのが正直な感想ですね。

地域の平和を守る仕事をしている彼らがこんなあくどいことをしていたのはショックです。

まとめ

今回は沖縄県の巡査部長が後輩に100万円以上奢らせたのが明らかになり辞職したニュースについて紹介しました。

体育会系のノリは恐ろしいですね。
自分たちも過去にやられたから後輩にもしてやろう、と思い奢らせたのかは謎ですが、こういった嫌な縦社会の構造が少しでもなくなっていけばいいですね。

少なくとも現在はパワハラ、モラハラなんて言葉が浸透してきていますし、このようなことがニュースとして取り上げられるようになったというのはたいへんな進歩と言えるのではないでしょうか。

この一件の被害者である後輩たちには、同じことを繰り返してほしくないものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です