村田諒太2017年の次戦の試合予定は?チケットの値段や引退の可能性は?

先日、ボクシングの村田諒太さんとエンダムさんのミドル級王座決定戦がおこなわれ、判定の末に村田諒太さんが破れてしまいました。

これを受けて「誤審だ」「八百長だ」などと批判的な声が上がっています。
それだけ村田諒太さんの試合運びが盤石だったために、判定に異を唱える方が多いようですね。

終わってしまったものは仕方のないことですから、次の村田諒太さんの試合でリベンジに期待したいところですが、次戦の試合予定はめどが立っているのでしょうか。

村田諒太さん自身も今回の結果には納得がいっていないでしょうから、リベンジに燃えていることと思います。
これからの村田諒太さんの展開はどうなっているのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

村田諒太の2017年の次戦はいつ?試合予定を調べてみた!

私たち観客側から見たら、審判に壊されてしまったような試合とも見えた「村田諒太VSエンダム戦」。
村田諒太さん自身もコメントにて、
 

「変な予感(ジャッジの見方が自分の意図とずれている不安)こそあったものの、確かに手ごたえは感じていた」

 

と、試合の手ごたえがあっただけに、残念な結果となったと話していました。

あれだけ仕上がっていた試合でしたから、次こそは、と期待してしまいますが、次戦の試合予定はあるのでしょうか。

調べてみたところ、現在は白紙の状態のようですね。
村田諒太さん自身もチャンピオンになるつもりでしたでしょうし、次は他階級か防衛戦で、という気持ちしかないハズですし当然たと思います。

となればリベンジ戦が見えてくるわけですが、チケットの値段はいくらくらいになるのでしょうか。

村田諒太の次戦のチケットはいくらになる?

今回のエンダム戦の王座決定戦のチケットは一番安いもので6000円から、最も高いチケットは特別リングサイド席と呼ばれる席で50000円でしたので、そのあたりの値段設定になりそうですね。

ただ今回は「王座決定戦」の試合だったため、相手によっては金額が増減するでしょう。
相手が王者ならもう少し高くなるかもしれません。

しかし、ボクシングのチケットは一番安いチケットで大体6000円くらいですので、大きく値段が変わることは無いかと思います。
以前に行われた“ビッグマッチ”と呼ばれた内藤大助VS亀田興毅の試合も6300円のチケットが最安値でしたので。

村田諒太の引退の可能性…燃え尽き症候群とは

次の試合はもちろんあるでしょうし、私たちは村田諒太さんが折れてしまったとは思っていません。

しかし、この試合がきっかけで村田諒太さんの脳内に“引退”がチラついてはいないでしょうか。

村田諒太さんは試合後のインタビューで、こうおっしゃっていました。

「これだけ多くの人に支えられて(試合に)勝てなくて。
じゃあ、もう一回と無責任なことは言えない。気持ちの整理が必要です。」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000176-dal-fight

これは次の試合に対して、今は考えられないということでしょうか。
単純にすべてを出し切った試合の後で、すぐに次のことなんか考えられる訳がない、という意味だけであればいいのですが、選手としてのこれからという意味ではないですよね?

一度、ダメージを抜いてからリフレッシュして次に臨むということであればいいのですが…。

村田諒太さんは現在31歳と、ボクシング選手としてはそろそろベテランの域に入るくらいの年齢です。
可能性としては全くの0%ではないですが、区切りをつけることも視野に入っているのかもしれませんね。

傷が癒えたら会見をして次に対する言及もするでしょうし、それまで待つしかありませんね。

まとめ

今回はボクシング選手・村田諒太さんの次戦についての予定とチケットの情報などを紹介しました。

その戦いぶりで私たちに勇気をくれる村田諒太さん。次の戦いにも期待です。

しっかり休んでから、次に対することを聞きたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です