盛岡花火の祭典(都南)2017の日程はいつ?駐車場や穴場スポットとトイレも

盛岡市の花火イベントとして欠かせない盛岡花火の祭典。
盛岡市民や良くお越しになる方は「都南の花火」といった方が馴染みがあるかと思います。

毎年およそ10000発もの花火が夜空を彩る様は絶景の一言に尽きますよね。

今回はその都南の花火が2017年度はいつ開催されるのか、駐車場やトイレ情報なんかについても紹介していきます。

スポンサーリンク

盛岡花火の祭典(都南の花火)の2017年の日程は?

例年では8月上旬~中旬に行われているこのイベントですが、2017年度も例に漏れず、8月11日(祝・金)に行われるようですね。(順延の場合は翌日12日)

また、開場は15時30分、打ち上げ開始19時25分となっています。

前売りチケット発売日2017年7月3日(月)から発売ですので、良い席で観たいという方はお忘れなく。

 

8月11日は「山の日」で祝日なため、例年以上にお客さんが来ることが予想されますね。

ですので、混雑を避けるため、周りより一足先に駐車場や穴場の情報を抑えて、ストレスなく花火を楽しんじゃいましょう。

都南の花火のオススメ駐車場は?

都南の花火は大きなイベントですから、毎年どこかの駐車場が無料開放されており、去年は中央卸売市場、都南文化会館、ジャムフレンド盛岡南店の3か所が開放されていました。

この3か所は毎年解放されているため、2017年も解放されるのでは、と予想されますので、こちらを使うのがオススメです。

また、中央卸売市場ではシャトルバスを運行するため、歩く手間も省けるのでとても楽ですね。

こちらが公式サイトより駐車場の位置です。

花火当日は都南大橋とその周辺が交通規制のため、お車でお越しの方、お近くを通られる際には十分ご注意ください。

花火観覧の穴場スポットは?

一度都南の花火に行ったことのある方なら分かるかと思いますが、会場はとても混雑します。
ですので、小さなお子様連れの方などはちょっと…と思われるかもしれません。

そこで、混雑が苦手な方やお子様連れでも安心してみられる穴場スポットを紹介していきます。

岩山展望台

盛岡の夜景スポットとして有名な「岩山展望台」ですが、盛岡を展望できる高さなだけあってとても花火が良く見えます。

ただでさえロマンチックな花火がさらにムードを増してみられるのでとてもお勧めのスポットです。

会場からちょっと離れるため車が必要ですが、ここでの花火は一見の価値ありです。
あらかじめ会場で屋台を周ってから行くのも良いですね。

開運橋

会場の都南大橋と同じ北上川にかかる橋のひとつです。

盛岡駅をはじめ、主要地から近いですから、お仕事帰りに見ることのできるスポットです。

他にも明治橋など、いくつか同じような橋がありますので、そちらでも見ることができるかと。

ただ、公共の場ですので、あまり通行の迷惑にならないよう気を付ける必要がありますが。

都南の花火のトイレ情報

花火大会で気になるのはトイレ情報ですよね。

花火観覧で気を取られて、ふと用を足したいと思ったときにトイレが近くにない…なんて経験をされた方も少なくないかと思います。

まして、会場のトイレって滅茶苦茶混んだり、なんか抵抗ある、というかたもいらっしゃるかと。

花火会場には例年数十基の仮設トイレが設置されますが、そのほかには会場の周囲1~2kmほどにサンクス、ファミリーマート、セブンイレブンといったコンビニが複数ありますので、

会場のトイレが混んでいる、ちょっと抵抗があるという方はそちらを使ってもいかもしれませんね。

ただ、コンビニは花火会場とは違いますので、当然のマナーはお守りください。

まとめ

今回は、盛岡花火の祭典(都南の花火)の日程やトイレ情報など紹介しました。

あらかじめ知っておくのと、当日行ってから考えるのではストレスが段違いですので、なにか参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です