羽地奏絵(いーどぅし)のプロフィールや意味を調査!歌動画も紹介

沖縄県出身の歌手・羽地奏絵さんがTHEカラオケ★バトル【全日本大学生歌うま王決定戦2017】に出演されるということで話題になっているようですね。

羽地奏絵さんは女性デュオ「いーどぅし」の「かーなー」としても活動しており、沖縄県では大人気でたくさんのテレビ番組に出演されているんだとか。

そこで今回は、羽地奏絵さんのプロフィールや、グループ名「いーどぅし」の意味などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

羽地奏絵(いーどぅし)のプロフィールを紹介!

ではさっそく、羽地奏絵さんのプロフィールを紹介していきますね。

  • 名前   羽地奏絵(はねじ かなえ)
  • 生年月日 1995年7月1日
  • 血液型  A型
  • 大学   沖縄県立芸術大学
  • 好物   果物、甘い物、納豆

羽地という苗字は珍しい気がしますが、沖縄県の地名にもなっており、沖縄ではメジャーな苗字のようですね。

普段は音楽活動を行っていますが、ときどきリポーターやモデルなど、マルチな分野で活動されています。

沖縄県立芸術大学では琉球芸能を学んでいらっしゃるようで、勉強をお仕事に活かされていますね。

そんな羽地奏絵さんの画像はコチラ。

カンボジアに行かれた時の写真のようです。とても可愛らしいですね。

羽地奏絵さんは個人でも活躍されていますが、相方の「なみなみ」さんと一緒に「いーどぅし」というグループでも活躍されています。

いーどぅしの意味は?

「いーどぅし」とは、“良い友人”という意味で、友人同士でやっていくことから名付けられたようです。

方言で私にとっては馴染みのない言葉ですが、こういった意味が込められているとほっこりしますね。

ちなみに、「いー」が良い、「どぅし」が友人という意味のようです。

なみなみについても紹介!

いーどぅしのなみなみさんについても紹介していきたいと思います。

  • 名前   なみなみ
  • 本名   桃原菜美花
  • 生年月日 1995年12月14日
  • 血液型  O型
  • 出身   沖縄県立芸術大学

名前の由来は「菜美花」だから「なみなみ」でしょうか。
桃原菜美花さんも羽地奏絵さんも同じ「沖縄県立芸術大学」に通われているんですね。

いーどぅしでは、羽地奏絵さんは三線担当、桃原菜美花さんはギター担当のようです。

なみなみさんの画像はコチラ。

とてもカワイイですよね。

今回の羽地奏絵さんのテレビ出演をきっかけに、いーどぅしとしても
だんだん露出も増えてくるかもしれませんね。

ただ、いーどぅしは地元密着型のグループのようで、なかなかテレビで観られる機会は少ないかもしれません…。
ですので、動画を探してみました。

沖縄の宣伝ですが、おふたりに会いに行くために沖縄に行くのも考えちゃいますね。

打ち合わせしていたのがちょっとグダグダになってしまった感がまたたまりません。

羽地奏絵の歌唱力は?動画で調査!

話は戻りますが、羽地奏絵さんはTHEカラオケ★バトル【全日本大学生歌うま王決定戦2017】に出演されるということで、気になるのはその歌唱力ですよね。

見た目はとても可愛い方ですが、求められているのは歌唱力。
Twitterに動画で上がっていましたので、チェックしていきましょう。

綺麗な歌声と楽器の音色が良い響きです。
さすがプロとして活動しているだけあって歌唱力は折り紙付きですね。

まとめ

今回は、THEカラオケ★バトル【全日本大学生歌うま王決定戦2017】に出演の沖縄県出身シンガー・羽地奏絵さんについて紹介しました。

沖縄県のテレビ番組によく出演されているようですので、地元の方も、県外の方も沖縄に行った際はチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です