石鳥谷夢まつり2017の日程はいつ?駐車場や穴場にトイレ情報も

花巻市の夜を彩る花火大会「石鳥谷夢まつり」が2017年も開催することが決定しました。

夏といえば花火ですから、これを見ずには夏を過ごしたとは言えない!という方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、石鳥谷夢まつりの日程情報や駐車場、さらには穴場スポットの情報なんかについて紹介していきますね。

石鳥谷夢まつり2017の日程はいつ?

2017年度の石鳥谷夢まつりは8月13日(日)に開催されるようですね。
例年も8月中旬あたりの開催ですから、いつも通りのお盆の開催です。

開催時間は17時から21時で、花火の打ち上げは19時30分からです。

会場は「大正橋公園」で、以前にも行ったことのある方なら迷わずに行くことができるかと思いますが、アクセス手段についても紹介していきますね。

石鳥谷夢まつりへのアクセスや駐車場情報!

電車で向かう場合は、東北本線「石鳥谷駅」で降り、東口を出ます。

駅を背にまっすぐ進み、川にぶつかったら左折ししばらく進むと会場へ着きます。

高く打ちあげられる花火であれば駅からでも見えるかと思いますので、迷う心配も少ないかと。

距離も遠くないので、靴擦れなどの心配もなさそうです。
浴衣や甚平などに合わせる履物ですと、慣れないぶん靴擦れが気になりますから、この距離であれば大丈夫そうですね。

車で向かう場合

車で向かう場合は東北自動車道「花巻インター」を降り、国道4号線を目指し、国道4号線に入りましたら北上すれば到着です。
シンプルな道のりですので、降りるインターチェンジさえ間違わなければ道に迷うこともないと思います。

駐車場の心配は?

車で向かう際の心配事といえば「駐車スペース」ですが、大正橋公園臨時駐車場ビバハウス臨時駐車場など、およそ2000台の臨時駐車場が開かれるため、問題はなさそうです。

駐車場台数は多いですが、当日は混雑が予想されますので、お早めに向かい駐車しておくと困らないかと思います。

当日はたくさん屋台も出ますので、そちらを楽しみながら打ち上げを待つ、というのも良いですね。

お次は花火をゆっくり見られる「穴場スポット」の紹介です。

[sp-mieru]

スポンサーリンク





[/sp-mieru]

石鳥谷夢まつりの穴場スポットを紹介!

花火は見たいけれど、混雑はちょっと…という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、花火の穴場スポットを紹介していきますね。

石鳥谷運動公園

会場からおよそ2~3kmの距離ですが、大きめの公園があります。
ここでしたら、屋台こそありませんがゆっくりと楽しめることかと思います。

また、道すがらにジョイス(スーパー)もありますので、風情はないかもしれませんが、安く飲食物を買うことができますのでオススメですよ。

北上川河川敷

石鳥谷夢まつりの花火は北上川ちかくで打ち上げられるため、河川敷がとても見やすいスポットとなっています。

川近くであれば、人の熱気から離れることもできるため、涼しく花火を観覧することができます。

ただ、悪天候の際は川の水量にご注意ください。
他にも、足元が悪い場合や虫の心配もあるため、しっかり準備をすることをオススメします。

これで困らない!周辺トイレ情報

トイレは常設のものが3か所あるほか、近所に上町公園や石鳥谷駅があるため、はやめの行動を心がければ問題はなさそうです。

屋台で飲み物や食べ物の誘惑も多いかと思いますが、トイレが心配な方はちょっぴり節制するのも一つの手かもしれませんね。

まとめ

今回は石鳥谷夢まつり2017の日程やアクセス方法などについて紹介しました。

およそ7000発もの花火が夜空を彩るこのイベント、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっと今夏の大きな思い出にのひとつになること間違いナシでしょうから、ご家族やご友人、パートナーの方などと足を運んでみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です