熊本県荒尾市ストーカー浦明徳の動機や理由は?顔画像やFacebookも調査

熊本県荒尾市で市職員がストーカーをはたらいたとして、浦明徳(うら めいとく)副主任を懲戒免職したというニュースが報道されました。

一見、ただのストーカー事件かと思われるのですが、なんと浦明徳さんは市役所の住民情報システムを悪用して、女性の住所などを特定してストーカー行為に及んだようです。

さらに、女性の車にGPSを勝手に取り付け、外出先までつけ歩くなどもしていたんだとか。

これを受けて、職権らん用や市民の情報漏えいの可能性などの可能性から大々的に報道されているようですね。

もちろん、ストーカーも立派な迷惑行為ですから罰せられるのは当たり前ですが、市職員が個人情報を持ち出してストーカーなんてし出したら、被害者は逃げようもありませんよね。

浦明徳さんがこれほどまでの行為をしたのには一体どんな理由や動機があったのでしょうか。顔画像やFacebookなども一緒に調べてみました。

スポンサーリンク

熊本県荒尾市ストーカー浦明徳の動機や理由は?

熊本県荒尾市ストーカーで懲戒免職になった浦明徳さんは今回なぜ個人情報を勝手に引っ張り出してまでストーカーをしたのでしょうか。

報道では、ストーカーを行った女性に対して好意があったとのことですが、いくら何でもやりすぎですよね。
ストーカー行為のほかでも好意を伝える手段はあったはずです。

また、被害女性の車にGPSをつけ、外出先までつけるだけでなく、女性の髪に触れるなど、直接的な行為も行っていたようです。

ここまでできるなら、男らしく直接思いを伝えることはできなかったのでしょうか。

もしくは、すでに思いを伝えて拒絶されたのかもわかりませんが、こんな方法は無いんじゃないかって思ってしまいますよね。

浦明徳が市保管の個人情報に手を出した理由は?

今回の事件で恐ろしいのは、ストーカー行為はもちろんですが、勝手に個人情報を抜き出してターゲット女性の調査を行っていたというところですよね。

今回の事件を受けて浦明徳さんの使用していた業務用パソコンを調べたところ、ストーカー被害に遭った女性の個人情報だけでなく、市民48名個人情報が保存されていたようです。

これらをどんな目的で閲覧・保存していたのかわかりませんが、市の職員が勝手に自分の個人情報を知り保存しているなんて普通に考えて恐ろしいですよね。

このこともあって荒尾市は浦明徳さんを懲戒免職にしたのかもしれません。
 

浦明徳さんがたくさんの方の個人情報を不正に保存していた理由としては、やはりストーカーのためなのでしょうか。
被害女性の人間関係を探っていた、なんて可能性もありそうですね…。

浦明徳の顔画像やFacebookは?

浦明徳さんの顔写真は公開されていないようですね。
懲戒免職こそなったものの、逮捕されるかどうかについてはまだわかっていませんので、もし逮捕された場合は…といった感じでしょうか。

Facebookについても、浦明徳さんはアカウントを持っていないようですね。
Twitterなども調べてみたのですが、本人と確認できるものは見つけられませんでした。

何か情報が分かりしだいお伝えしていきますね。

まとめ

今回は、熊本県荒尾市の市職員・浦明徳さんが個人情報を抜き取ってストーカー行為を行ったとして懲戒免職されたニュースについて紹介しました。

個人情報を見ようと思えば見られる環境だったため魔が差したのかもしれませんが、荒尾市に住む方や被害にあった方にとってとても恐ろしいニュースですが、このような事件が再発しないためにしっかりとした管理が行われるといいですね。

また、浦明徳さんにも、直接女性に思いを伝えられない何かしらの事情こそあったのかもしれませんが、ストーカー行為ではなく正々堂々と思いを伝えることはできなかったのかな、と思ってしまいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です