岩手盛岡の心霊スポットのアクセス紹介!怖い話エピソードも

2017年の夏は猛暑になると言われていますが、夏の熱さを紛らわすのにはやはり【怖い話】がもってこいですよね。

テレビでも怖い話の特集や心霊スポット動画が良く取り上げられますし、友人やパートナーと肝試しに行こうなんて話をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、岩手県盛岡市を中心とした心霊スポットやそれにまつわる怖い話のエピソードを紹介していきます。

今年の夏に肝試しの予定のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

岩手盛岡の心霊スポットとアクセス紹介!

噂程度の心霊スポットや、本気のいわくつきのスポットなど、岩手県で心霊スポットをお探しの方のためにいくつか紹介していきますね。

慰霊の森(岩手郡雫石町)

言わずと知れた心霊スポット・慰霊の森。
毎年全国テレビで紹介されるなど、岩手県のみならず全国で有名な心霊スポットですね。

慰霊の森は盛岡駅から車で30分ほどと、岩手県主要部から割と近い場所にあります。
「御所湖」や「手作り村」、「繋温泉」などの観光地からほど近く、昼間は観光をして夜に行ってみるのもありかもしれませんね。

県道172号線を「御所湖」沿いに車を走らせていると入口につくはずです。

ただ、ここは私も昼間、入口の前をバイクで通ったことがあるのですが、慰霊の森の入り口周辺だけやたらと涼しいんですよね。

御所湖という湖の周りが木に囲まれているため涼しいのは当たり前なのですが、明らかに分かるほど空気が違います。

慰霊の森の怖い話エピソード

慰霊の森はただの怖い場所とはわけが違い、実際に事故が起きたスポットです。

1971年7月30日、岩手県雫石町付近の上空で全日空の旅客機と、訓練飛行中の自衛隊機が激突し、旅客機に乗っていた方が全員亡くなってしまうという事故が起きています。

そのため、地元の方は肝試し目的でそこに行くことはほとんどないようですね。
洒落にならないスポットですので、なかなか行くのはどうかというところです。

実際に行った方で寒気や体のだるさ、変な音が聞こえた、なんてことがあったようです。

心霊スポットとして挙げるのはどうかと思いましたが、慰霊目的はともかく、冷やかしで行ったという方には良い事は起きないみたいですね…。

四十四田ダム

水場は霊が集まりやすいと言われていますが、四十四田ダムも例に漏れず危険な心霊スポットだと言われています。

このダムは事故が多く、水を抜いた時に行方不明になっていた人が…ということも少なくないようです。

四十四田ダムは徒歩で行くには少しい遠い場所にありますので、車やバイクで行くといいですね。

四十四田ダムの怖い話エピソード

四十四田ダムでは、事故が起きやすいスポットと言われており、以前自主製作映画を撮影していた際に、ダムの水面に撮影者を引きずり込もうとしている老婆の影といくつもの手が映っていたんだとか。

怨霊と言いますか、そういったものは水辺にたまりやすいと言われていますので、四十四田ダムも霊が集まっているのかもしれませんね。

黒森山

山と言うと、単純に不気味なだけだと思われるかもしれませんが、黒森山はいわくつきの山と言われています。

矢幅駅からおよそ13kmの距離にあるので、車で行くのが無難ですね。

黒森山の怖い話エピソード

黒森山では昔事件があったようで、幼い姉妹が無残な姿で発見されたとのこと。

黒森山の近くには神社がありますが、夜になるとそのあたりで幼い姉妹が手を繋いでいるのが目撃されることがあり、よく観てみると、その顔は原形をとどめていないほどの姿だそうです。

まとめ

岩手県盛岡市を中心とした心霊スポットをいくつか紹介しました。

これらの怖い話はあくまでも噂で、事実のあるものはありますが、それが直接な心霊現象と確実に結びついているのもではないと言われています。

あくまで噂ですので、確かめに行くか行かないかはみなさん次第ですが、肝試しに行くことを助長しているわけではありませんし、何が起きても責任を取ることはできませんので、自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です