阿部凌平が欅坂の平手友梨奈を襲撃?動機や原因は握手会の警備の甘さ?

先日行われた欅坂46の握手会にて客の男性が発煙筒を焚いて逮捕された事件で、自称無職の阿部凌平容疑者が逮捕されました。

被害に遭ったメンバーは欅坂46でセンターとして活躍されている平手友梨奈さんで、怪我はなかったようです。
 

このニュースを見て思い出すのは、2015年にAKB48の川栄李奈さんが握手会に参加時にのこぎりで切りつけられる事件で、この時の状況と似ていますよね。

2015年の事件の教訓を得て警備を厳しくしなかったことが今回の事件が起きてしまった原因なのではないかと思いますが、実際の警備の状況や犯人の動機はどんなものだったのでしょうか。

また、犯人は誰かに雇われて犯行に及んだとの噂もありますので、そのあたりについても調べてみました。

スポンサーリンク

阿部凌平が欅坂46の握手会で平手友梨奈を襲撃?

今回の事件は、6月24日の20時頃、千葉県・幕張メッセにて握手会を開催中だったアイドルグループ・欅坂46のメンバーの平手友梨奈さんをターゲットに行われたようです。

その内容は、容疑者の阿部凌平さんが平手友梨奈さんを傷つける目的で発煙筒を焚き、その混乱に乗じて隠し持っていた果物ナイフで攻撃しようとしていたところを警備員に取り押さえられ逮捕されたというものです。

幸い犯行は未遂に終わり、けが人はいなかったようですが、一歩間違えれば悲惨な事件になっていたのは間違いないことです。
それこそ、2015年にAKB48の川栄李奈さんが握手会で襲われたような、そんな残酷な事件になっていたことでしょう。

阿部凌平が欅坂46の平手友梨奈を襲った動機は?

今回の事件は、ファンの度が過ぎた行動…という訳ではなく、阿部凌平容疑者は平手友梨奈さんのファンではなかったようです。

ファンだからと言って襲うという理由が通るわけでは全くありませんが、この事件はどうやら裏があるようですね。

というのも、阿部凌平容疑者と思われるツイッターで、犯行予告ともとれるような内容と、誰かに金で雇われているようなことをほのめかしている内容が。

つまり、阿部凌平容疑者は平手友梨奈さんに何らかの恨みを持つ人によって雇われての犯行だったんだとか。

なので今回の事件は、単純に金目当てでの犯行で平手友梨奈さんを攻撃しようとしていたわけですね。

アイドル業界というのはライバルがたくさんいらっしゃるものかと思いますが、こんな形で攻撃されたのでは平手友梨奈さんの心のダメージははかり知れませんよね。

事件の原因は握手会の警備の甘さ?川栄李奈の事件から学ばなかったのか

平手友梨奈さんが怪我をしなかったのは不幸中の幸いでしたが、なぜ今回、刃物を持った方が握手会に入り込むことができたのでしょうか。
報道では、刃物どころか発煙筒、催涙スプレーも持っていたことから、危険性は誰が見ても高かったはずです。

ですので、今回の問題は警備が甘かったことが原因なのではないかと思います。

調べてみたところ、握手会というのはお客さんを簡単なボディチェックで検査した後にアイドルと握手できる、という仕組みだそうですが、
その際に金属探知機でもチェックするそうです。

しかし、その金属探知機に引っ掛かったものでも、明らかにそれが原因と分かるもの(時計、ピアスなど)だった場合は無視して握手できる場合もあるんだとか。

恐らく今回もそういった監視の目をごまかしての犯行だったのではと思われますが、警備が甘いというのは、2015年の事件でもあったように大惨事を招くことはわかっていたはずです。

それが川栄さんのトラウマにもなり、怪我としても一生その傷を背負っていくことになってしまいました。

誰を責めるわけでもありませんが、そういった事態の軽視、警備のゆるみが今回の事件に繋がってしまったのでは、と思います。

本当に怪我がなかったのが幸いですが、このような事件は二度と起きて欲しくないものですね。

まとめ

今回は、欅坂46の握手会で平手友梨奈さんが襲われた事件で、犯人の阿部凌平容疑者の動機などについて調査しました。

この事件はまだまだ闇の部分が多いようですので、何か続報がありましたら改めてお知らせしていきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です