フードソニック2017は何時まで?出演アーティストやアクセスも紹介

関西最大級のフードイベント「フードソニック」が今年のGWに開催されます。

フードソニックは去年は約5万人を動員した大イベントで、ミシュランの星付きのお店や人気ラーメン店など、関西自慢の料理を楽しむことができるということで人気を博しています。

また、フードイベントではありますが、食べ物以外にもアーティストのステージなど楽しめる要素が満載となっており、それらが他のイベントとの差別要素となっているようですね。

そんなフードソニックの日程や出演アーティストなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

何時まで楽しめるの?フードソニック2017の日程紹介!

フードソニック2017は5月3日~7日までの開催となっています。

GW期間は毎日の営業となっていますので、とても都合をつけやすいかと思います。

時間は10時から18時(ラストオーダー17時30分)と、明るい時間の開催です。
早い時間でのイベント閉会ですので、帰りの手段の心配もなく、予定を立てやすそうですね。

たくさんおいしいものを食べた後は2次会(?)としてお酒も良いですし、カラオケなんかでカロリー消費も良いかもしれません。

カップルやご友人、ご家族と、どんなシチュエーションでも楽しめそうなのも嬉しいです。

フードソニック2017の出演アーティストは?

先ほども触れましたが、フードソニック2017は他のフードイベントとは異なり、ステージがあります。
連日、様々なアーティストや芸人、アナウンサーのトークなどを楽しむことができますので、お腹いっぱいになっても楽しめることがいっぱいなのも良いですね~。

また、アーティストは毎日別の方がいらっしゃるようですので、飽きが来ないのもプラス。

では、出演アーティストについてまとめてみましたのでそうぞ。

  • 3日  ZILCONIA(ジルコニア)
  • 4日  OSAKA翔GANGS
  • 5日  Yuka.、市村順平
  • 6日  LOCANDA、彩羽真矢
  • 7日  キャラメルパッキング

となっています。
関西のイベントだけあって、関西に縁のある方が多く参加されているようですね。

出演時間は13時もしくは16時あたりですので、興味のある方はその時間を押さえておくといいかと。

フードソニック会場へのアクセスは?

フードソニック会場は「福島駅」そばに特設会場として設営されており、とてもアクセスが良い場所ですね。(福島駅より徒歩800mほど)

車でお越しの方は、

  • 阪神高速3号神戸線であれば「中之島西インター」
  • 高速1号環状線・高速11号池田線であれば「出入橋インター」

を降りると近いですね。

駐車場は会場にはありませんので、お近くのパーキングに停めて向かわれると良いかと。

駐輪場はあるようなので、自転車でお越しの方は心配ありません。

入場料は?当日チケット販売

会場入場の際にはチケットが必要で、400円入場料がかかります。
また、小学生以下のお子さんは無料となっているようですので、保護者の方だけの購入で問題ないとのこと。

入場したうえで、お好きな出店の料理を購入するという形ですので、ご注意ください。

まとめ

今回は、大阪で開催されるフードソニック2017の出演アーティストやアクセスなどについて紹介しました。
早い時間での開催ということで、ご家族やご友人、パートナーとなど、様々なプランを立てやすいイベントだと思いますので、GW中、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です