ブルゾンちえみのマラソンルート追跡速報まとめ!目撃情報やツイートも

2017年の24時間テレビのランナーがブルゾンちえみさんに決定しましたね。

今年のランナーは当日発表ということもあり、例年よりも2時間ほど遅れてのスタートとなりましたが、ブルゾンちえみさんは無事に完走することができるのでしょうか。

スポンサーリンク

歴代ランナーの走行距離は?

毎年、24時間テレビのランナーは100㎞前後の距離を番組終了ギリギリまで走ることが多いです。

歴代のランナーの走行距離は、

  • 2011年 徳光和夫        63km(43.7kmとの噂も) 70歳 
  • 2012年 佐々木健介・北斗晶一家 120km(リレー形式)
  • 2013年 大島美幸        88km 33歳
  • 2014年 城島茂         101km 43歳
  • 2015年 DAIGO         100km 37歳
  • 2016年 林家たい平      100.5km 51歳

となっています。

歴代のランナーの走行距離はおよそ100㎞前後とかなりの長距離を走っていますが、例年のスタートより2時間遅れに加え、当日の発表というコンディションの持っていきかたの難しい状況となっています。

今年はどのようなコースを走るのか明かされていませんが、それらを考慮した距離になっているのではないでしょうか。

ブルゾンちえみさんは高校時代陸上部に所属していたこともあり、早い段階の練習で30kmを走破していたとのことですので、ある程度長い距離でも問題なく走り切ることができるのではないかと思います。

ブルゾンちえみが走る距離を予想!

ブルゾンちえみさんがスタートした地点は「北多摩一号水再生センター」と言う場所で、日本武道館からの距離が約25kmとかなり近い場所からのスタートとなりました。

現在は日本武道館と真逆の方向に走っているということですので、さすがに最短距離のコースで武道館へ向かう訳ではないようですね。(笑)

そんなブルゾンちえみさんの走る距離ですが、人間の歩行速度を4km/h、休憩時間を6~7時間取るとして、だいたい70~80kmくらいになるのではないでしょうか。

あくまで予想ですが、毎年のランナーの状況やブルゾンちえみさんの若さや運動経験を考慮するとこのくらいか、もう少し長い距離になるのではないかと考えられます。

ブルゾンちえみさんも24時間マラソンには積極的な様子のようでしたし、スタッフ側もきちんと考慮されているはずですので、時間内でのゴールが出来て、なおかつ無理のないコース設定をされているかと思います。

詳しい距離やコースについては番組で発表があると思いますので、それが発表され次第更新していきます。

追記:今年の走行距離は90kmだそうです。

ブルゾンちえみのマラソンルート追跡情報!

毎年24時間テレビマラソンでは主に中継という形でランナーの現在位置を紹介していますが、ドラマや番組コーナー、CMなどで見ることのできないときがあります。

本記事では、ランナーのブルゾンちえみさんをどこで見かけたかの情報を更新していきます。

できるだけリアルタイムでランナーがどこを走っているのか知りたい方もいらっしゃるかと思いますので、Twitterなどに寄せられた目撃情報やツイートを逐次まとめていきます。

ルートもわからない状況では有りますが、一緒にブルゾンちえみさんを応援しましょう!

スタート地点は「北多摩一号水再生センター」です。

たった今、ブルゾンちえみさんがゴールしたようです。
ブルゾンちえみさん、お疲れさまでした!

それと同時に、マラソンサポートのスタッフの皆さん、撮影クルーの皆さん、並走の方々もお疲れさまでした!

ブルゾンちえみは92kmを走り切った!

走行距離については、並走者の方が測った距離ですと「92.10km」だそうです。

様々な疑惑の出ることがある24時間マラソンですが、ブルゾンちえみさんはしっかり発表されていた距離の90kmを走り切りました!

現在のルート周辺の天気は?

気象庁のサイトによると、今日から明日にかけて、東京は曇りで降水確率も20~30%と雨が降る心配はなさそうです。

最近雨続きだっただけに天気が不安でしたが、マラソンの間は雨や強い日差しも予報ではなさそうなので、天気のコンディションはなかなかといったところでしょうか。

気温は予報では29度と、昼間は熱気でつらいかもしれませんので、脱水症状などに気を付けて欲しいですね。

大丈夫かとは思いますが、天気の変化がありましたらこちらにも追記していきます。

ブルゾンちえみがランナーになった理由は?

真夏の炎天下の中、丸1日もかけて走るチャリティランナー。毎年それぞれの方がそれぞれの思いのもと走っていますが、ブルゾンちえみさんがランナーになった経緯は何だったのでしょうか。

24時間テレビ内でお話しされていましたので、紹介します。

 

ブルゾンちえみさんは芸人としての下積みの中で、諦めずにくじけずやったことでチャンスをつかむことができたと語っています。

その経験を、自分では説得力に欠けるかもしれないけれど行動として伝えたい…という気持ちから走ることを決意したそうです。

 
ざっとまとめると、このような理由からランナーになりたいと思っていたようです。

例年と違い、急きょ当日に決定されるという前例のない状況で「ランナーをやりたい!」といえるのは彼女の人柄なのでしょうか。

ブルゾンちえみさんがランナーに選ばれた理由については以下の記事で詳しく紹介していますので、興味がありましたらどうぞ。

24時間テレビ2017でブルゾンちえみが走る理由は?なぜ当日発表だった?

2017.08.26
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です