山本尚貴(F1)の実家や愛車を調査!高校では○○に参加していた?

F1レーサーとして数々の好成績を収められている山本尚貴さん。

レーサーとしての実力はもちろんですが、2016年には「モヤさま」などの番組でおなじみのテレビ東京アナウンサー・狩野恵里さんとの結婚が話題となっていましたね。

そんな山本尚貴さんですが、レーサーを目指す理由がとても運命的だということで話題になっているようです。

スポンサーリンク

天才F1レーサー・山本尚貴

山本尚貴さんは栃木県・宇都宮市の出身で、6歳という幼いころからレーシング競技をなさっていました。

その実力は折り紙付きで、カート初走行から1年後、7歳の時にEONキッズカートレーサー競技会という大会に出場し、大会初出場ながら優勝するという凄まじいセンスを見せました。

それからというもの、数々の大会に出場し上位入賞を果たしている天才レーサーですが、彼がレースを始めた理由がとても運命的なものでした。

山本尚貴(F1)の実家が凄い!レーサーになった理由とは?

もともと山本尚貴さんのお父さんもF1が好きで、その事もあってさらに興味を持たれたとのことですが、そもそもとして祖母の実家の近くにレーシング場が出来たことがきっかけでカーレースに出会ったのが始まりだったようです。

実家の近くということもあって、そこに通ううちにどんどんレースというものの奥深さにハマって行ったということでしょうか。

おばあさんの実家の近くにレーシング場が出来ていなかったら今の山本尚貴さんはいなかったかもしれないと考えると、とても運命的ですよね。

山本尚貴の愛車は?何台持ってるの?

そんな山本尚貴さんですが、F1レーサーが乗っている愛車が何なのか気になりますよね。

私もとても気になったので調べてみました。

アコードハイブリッド(HONDA)

1台めは、アコードハイブリッド。

アコードハイブリッド・参考画像

型式までは明らかではありませんでしたが、とてもカッコイイ車ですね。
お値段はなんと400万円!さすがですね~。

こんな良い車を持っている山本尚貴さんですが、さすがはレーサー。愛車は2台あるそうです。

S2000(HONDA)

もう1台はS2000。
こちらも型式こそわかりませんでしたが、400万円というお値段。

S2000・参考画像

2シーターですから、奥さんの狩野恵里さんとドライブなんかも行かれているんでしょうね。
こんなスポーツカーに乗ってプロの運転を見せられた日には、もうメロメロですね。

山本尚貴の出身高校は?高校時代は○○に参加していた?

山本尚貴さんですが、高校は地元・栃木県の作新学院出身のようです。

作新学院と聞くと、2016年に甲子園を沸かせた今井達也投手をはじめとする野球のイメージがありますが、そちらの出身だったんですね。

山本尚貴さんはもちろん高校時代にもレーサーとして活躍しており、活躍の場所は国内にとどまらず、イタリアのカート選手権・イタリア・オープン・マスターズ・FAクラスという大会に参加していました。

レーシング競技は海外の方が盛んだとはいえ、高校生という若さで海外で活躍されているのは凄いですよね。
海外で活躍するという実力もそうですが、海外で戦おうとする勇気も素晴らしいです。

まとめ

今回は、F1レーサーの山本尚貴さんについて紹介しました。

山本尚貴さんとレーシング競技の出会いがまさかおばあさんの実家の近くにレーシング場が出来たから、なんて驚きました。

まだまだ山本尚貴さんは29歳とお若い方ですので、これからのさらなる活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です