細川成也(DeNA)の筋肉美が凄い!出身高校や年俸と彼女を調査!

横浜DeNAベイスターズの未来の大砲候補として期待されている細川成也選手。

10月3日には1軍登録もされて、早くも活躍のチャンス到来か、というところですが、なんとしても結果を残して力があることを見せつけて欲しいですね。

さて、そんな細川成也選手ですが、その特徴はなんといっても肉体美。
キレッキレの筋肉は、彼が非凡であることを示している何よりの証拠です。

そこで今回は、未来のDeNAベイスターズの大砲として期待が寄せられる細川成也選手の筋肉美やプロフィールについて紹介していきます。

スポンサーリンク

細川成也(DeNA)の筋肉美が凄い!筋肉画像を紹介!

弱冠19歳ながらかなり仕上がった筋肉を誇る細川成也選手。

プロ野球選手は長いシーズンを戦うこともあって多少の肉をつけていないとシーズンを戦い抜くことができないと言われることもある世界ですが、
細川成也選手は無駄のないキレッキレの肉体を持っています。

そんな細川成也選手の筋肉画像はコチラ。

当時高校生の時の画像ですが、たくましい肩幅と盛り上がった腹筋が素晴らしいですね。
ボクシンググローブをつけていますが、野球部です。笑

そしてこちらがプロに入ってから。
服を着ているので何とも言えませんが、多少肉が落ちたのか、筋肉が部位ごとによりくっきり見えるようになっているでしょうか。

スラッガーとして肉があまりないのは少々不安な点かもしれませんが、19歳の若さでこれだけ体が仕上がっているんですから、期待はそれ以上ですね。

DeNAベイスターズのマッチョと言えばこの人!

細川成也選手もかなりのマッチョですが、横浜DeNAベイスターズにはもうひとり忘れてはいけないマッチョ選手がいます。

外野手として大活躍している梶谷隆幸選手。
その長身とゆったりしたユニフォームであまり普段はわかりませんが、かなりイイ体をしている選手です。

トレーニング中の風景。
肩・腕のトレーニング中の画像があればよかったのですが、これでも十分にマッチョと分かる画像ですね。

余談ですが、梶谷隆幸選手はすぐ痩せてしまう体質なようで、シーズン初めと終わりでは10kgほど体重が落ちてしまうそう。
それだけプロ野球選手としてシーズンを戦い抜くというのは過酷ということなんですね…。

細川成也の出身高校は?

話は細川成也選手に戻りますが、高校時代はどんな選手だったのでしょうか。
大砲候補と言われているので、かなりの飛ばし屋だったことが予想されますが…?

高校は茨城県にある明秀学園日立高校という高校の出身で、高校3年生の春に推定150m弾を放つなど、かなりパワーがウリの選手だったようですね。

高校時代は二刀流!

高校の話ではそれほど珍しいことではありませんが、細川成也選手はピッチャーと外野手の両方で活躍する、いわゆる二刀流の選手でした。

投手としてもかなりの実力で、最高球速は146km/hのストレートを持つ速球派だったんだとか。

その活躍もあって、細川成也選手擁する明秀学園日立高校は初の決勝まで進むも、茨城の名門・常総学院高校に敗れてしまうという結果でした。

ドラフト指名は5位で年俸は500万円(推定)

甲子園には出場できなかったものの、その活躍が評価され、横浜DeNAベイスターズにドラフト5位指名、年俸は推定500万円でプロへの扉を開くこととなりました。

ドラフトの順位こそ上位では無いものの、春季キャンプやオープン戦ではその大器の片鱗を見せるようなホームランなどを記録しています。

細川成也に彼女はいる?

1流のプロ野球選手と言えば、やはり女性関係の浮名を流すことをよく聞きますよね。

史上初の2年連続トリプルスリーを達成した山田哲人選手、読売ジャイアンツ不動のショート・坂本勇人選手のように、細川成也選手もそういったうわさが出てくるときは来るかもしれませんね。

今のところ、彼女がいるといった噂は無いようですが、プロ野球の成績ではもちろんのこと、ワイドショーネタで世間をにぎわす私生活の大打者っぷりが見られる日も遠くないかも…?

まとめ

今回は、未来の大砲候補・細川成也選手の筋肉美やプロフィールについて紹介しました。

シーズンも終盤ですが1軍の昇格が決まったということで、早くもその活躍を見られるチャンスが来ました。
今回のチャンスを活かし、秋・春のキャンプ、さらには来シーズンにつなげてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です