篠崎恵美のフラワー作品が綺麗と話題!画像やwikiプロフィールも

花を使って芸術を表現する「フラワーアーティスト」。
結婚式のブーケや、イベントやレストランなどの店舗の飾りつけなどを行うお仕事として脚光を浴びています。

そんなフラワーアーティスト・篠崎恵美さんが造るフラワーアートがとても綺麗だと話題になっているようですね。

人々の心を魅了する彼女の作品とはいったいどんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

篠崎恵美のフラワー作品の画像を紹介!

篠崎恵美さんはアパレルのお店の装飾をはじめ、カタログや雑誌、広告やコマーシャルなど、幅広い分野に作品を提供されているようです。

そんな篠崎恵美さんのフラワーアレンジメント作品はコチラ。

自然から切り離された花ですが、とても生命感に満ち溢れているような作品ですね。
とても活き活きとして見えます。

配色がとても美しいですね。
インスタグラムに投稿された方もおっしゃっていますが、生花ならではの刹那的な良さというものがありますよね。

ドライフラワーにはない魅力があり素敵です。

こちらは若い世代を中心に有名な歌手グループ・AAA(トリプルエー)の伊藤千晃さんの投稿。
花冠が伊藤千晃さんの可愛さをさらに引き出しているようですね。

伊藤さんの投稿に対するコメントや「いいね!」の多さからも、篠崎恵美さんの作品が評価されているのが分かります。

画像は篠崎恵美さんの作品のほんの一部ですが、繊細な色遣いや花の配置から、篠崎恵美さんの作品の美しさが伝わってきますね。

篠崎恵美のwiki風プロフィール!お店もやってる?

花を使って美しい世界を表現されている篠崎恵美さんですが、いったいどんな方なのでしょうか。
篠崎恵美さんのウィキペディアがまだ無かったようですので、独自にプロフィールをまとめてみました。

  • 名前   篠崎恵美(しのざき めぐみ)
  • 出身   栃木県
  • 所属   edenworks(独立)
  • Twitter @ShinozakiMegumi

もともとはフラワーアーティストという仕事に興味は薄く、1度はファッション関係の仕事に就きました。

そして、就職して半年ほどが経ち、偶然入ったアンティークショップの緑が生い茂る庭を見たのがきっかけでお花の道へ進んだんだとか。

 

篠崎さんいわく、「これは運命の出会いだ」とのことで、求人募集の紙を見つけた次の瞬間には働くことを決意されたそうです。

物凄い行動力ですが、それだけビビッと来るものがあったんでしょうね。

そこから6年半働き、独立し「edenworks」という会社を立ち上げ、今に至ります。

今ではedenworksをはじめ、土日にのみ営業される「bedroom」という花屋も経営されているようです。

こちらの建物の2階にお店を構えているようですので、篠崎さんの作品を生で観たいという方は土日に行かれてみてはいかがでしょうか。
(不定休のため、公式サイト記載の営業日をご確認をお勧めします。)

篠崎恵美さんのお店「bedroom」の公式サイトはコチラ

まとめ

今回はフラワーアーティスト・篠崎恵美さんの作品やプロフィールなどについて紹介しました。

彼女が作り出す芸術に興味のある方はぜひ「bedroom」に行ってみることをオススメします。

女性へのプレゼントはもちろん、パートナーと一緒に足を運んでみるのも良さそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です